【デメリットまとめ】銀座カラーの悪いところ!

銀座カラーのデメリット

「銀座カラー」のデメリット・悪いところを解説します。

結論から言うと銀座カラーのデメリットは以下2つです。

 

【銀座カラーのデメリット・悪いところ】

  • 店舗によって勧誘が強い
  • 地方に店舗が少ない

 

銀座カラーは、デメリットが少ない脱毛サロンとしても有名です。迷ったらまずは1度、無料カウンセリングに行くことをおすすめします。

⇒銀座カラーの無料カウンセリングを受ける

⇒銀座カラーの公式サイトはこちら

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン

銀座カラーのデメリット・悪いところ

ここからは先ほど挙げた銀座カラーのデメリット・悪いところを個々に解説します。

 

店舗によって勧誘が強い

銀座カラーは、強引ではないものの、店舗によって勧誘が強い店舗もあります。

とはいえどの脱毛サロンも、脱毛をボランティアでやっているわけではないので、勧誘が全くないサロンなんてないのですがね。

 

店舗数が少ない

銀座カラーは、知名度があるものの、実は地方でまだ店舗数が少ないです。

そのため地方に住んでいる方にとっては、通うのが難しい脱毛サロンでもあります。

⇒銀座カラーの店舗一覧を見る

 

銀座カラーに通うメリット

今回は、銀座カラーのデメリットについてまとめました。

【銀座カラーのデメリット・悪いところ】

  • 店舗によって勧誘が強い
  • 地方に店舗が少ない

 

では最後に銀座カラーに通うメリットも紹介します。

それがこちら↓

 

【銀座カラーのメリット】

  • 20年以上続いているため安心感がある
  • 脱毛効果が安定
  • 予約が取りやすい
  • 施術時間が短い

 

細かなメリットを挙げると他にもいくつかありますが、銀座カラーの主なメリットはこのような感じです。

特に予約が取りやすいのは、魅力的なメリットです。(最近銀座カラー以外だと予約が取りづらい脱毛サロンがとても多い)

 

冒頭でもお伝えしましたが、銀座カラーはデメリットが少ない脱毛サロンです。迷ったらまずは1度、無料カウンセリングに行くことをおすすめします。

⇒銀座カラーの無料カウンセリングを受ける

⇒銀座カラーの公式サイトはこちら

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン



時代は医療脱毛!⇩2020年人気のあるクリニックは以下です(各サイトに飛びます)
 No.1 レジーナクリニック 【プランが充実】
 No.2 エミナルクリニック 【医療脱毛最安級】
 No.3 フレイアクリニック 【予約保証あり】

※【すぐに終了可能性あり】レジーナクリニックは、今だけ契約金額の2%還元キャンペーンを行っています。詳細はこちら

月々6,300円バナー